家庭教育学級補助金について

家庭教育学級補助金

 ○対象:横須賀市PTA協議会に所属する全ての単位PTA
 ○補助金種類:横須賀市教育委員会からの委託事業。
 ○補助目的:家庭教育の振興とPTAの自主的活動の充実のため。

補助金額:1事業あたり事業内容により1口2万円、2口まで。1校あたり上限4万円まで。
   →事業内容については、市P協役員会で審査を行う。

■事業内容、条件など

 ①原則保護者向けで、PTA会長名で保護者向けご案内が出された講演会・講習会とする。

 ②原則保護者20名以上の参加が必要。

 ③2口支給する条件としては、原則10万円以上の講師料で保護者40名以上の参加とする。

 ④趣味的な事業は不可。(フラワーアレンジメント、ネイルなど)

 ⑤「材料費」「食材費」「参加者へのお茶菓子代」などは補助不可。

 ⑥講師が公務員の方への支払い(お茶、お弁当、お花含む)については、補助不可。

 ⑦生涯学習課が神奈川土建に委託している親子工作教室は、教室開催に必要な費用が市教委生涯学習課から神奈川土建に委託料として支払われていますので、補助不可。

■申請の締切

第1回締め切り 平成29年10月31日
第2回締め切り 平成30年1月9日(必着)

■支払い、報告など

 ①11月と1月の役員会にて審査し、疑義のある場合は市教委 生涯学習課と協議し、結果をご連絡します。

 ②支払い金額については、申請していただいた時点では未定です。承認された事業が多い場合には、請求金額が満額払われない可能性がありますのでご了承ください。

 ③活動終了後の報告書と領収書が提出されたところより支払いを行います。

 ④必ず領収書(コピーで可)を報告書に添付してください。

■過去の事業例

 ・講演会「食育講演会」「ライフプランと思春期の性教育」「叱らなくても子どもは伸びる~目から鱗の子育てと家庭教育~」

■補助対象とならない活動例

 ・「フラワーアレンジメント教室」「音楽鑑賞会、劇鑑賞会」「学校見学会のバスチャーター代」

■H28年度実績

 12校申請、計20万6千円の支払い。

■注意事項

 ・ 講師への謝礼の場合、必ず領収証をいただいて、報告書に添付(コピー可)してください。講師にお支払いした全額の領収書の写しで可。

 ・ 講師が公務員の場合は、謝礼などの扱いに注意してください。

・ 本補助金については、運営などで各委員会の委員長にも説明してください。

 ・ 承認の条件は変わる場合がありますので、ご注意ください。

■申請書

書類ダウンロードにアップされています。【A2】

ご不明な点は市P協事務局までお問い合わせください。

投稿日:

Copyright© 横須賀市PTA協議会 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.