学校図書館ボランティア活性化委員会

●「リーディングトラッカー」と「リーディングルーペ」を設置しました! (鶴久保小図書ボランティア)

投稿日:

2020年1月
 ディスレクシアなど文字の読みづらさを感じる子に配慮して、「リーディングトラッカー」(商品名リーディングルーラーとも。読みたい行だけを見えるようにして読まない行は隠す。色んな色あり)と「リーディングルーペ」(読みたい行を拡大する)を学校で購入してもらい、学校図書館のカウンターに設置しました。特に読みづらさを感じない子でも使用すると読みやすくなることもあるので、誰でも使えるように「集中して読みたい時に便利な道具」と箱に記載しました。箱の中でぶつかり合うと傷がついてしまうので、クリアファイルをカットしたもの、筒に布を巻いて下に綿が入ったものをケースとして使用しました。読書バリアフリー法も施行されましたので、どこの図書館にも置いてあるといいですね!
 参考までに、バーコードリーダーの置台は、100円ショップの「なべぶたスタンド」です。たまたまですが、バーコードリーダーの読み取り部がピッタリと台にあたり、便利に使えています。

※クリックすると拡大します

-学校図書館ボランティア活性化委員会
-

Copyright© 横須賀市PTA協議会 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.